シーンモード

簡単操作で高齢者/お子様にオススメの「シーンモード」の操作方法です。

シーンモードでの運転

  1. ホーム画面の「シーン別モード」をタップします。
  2. シーンモードのメニューが表示されます。
  3. 希望のシーンモードを選択します。

シーンモードの基本設定(操作例:在宅モード)

各シーンには、あらかじめ推奨値が設定されていますが、希望に応じた設定の変更が可能です。

  1. ホーム画面の「各種設定」をタップして、各種設定画面を表示します。
  2. シーン設定」をタップします。
  3. 設定したいシーンモード(例:在宅)をタップします。
  4. このシーンモードで設定したい運転モード(例:除湿)をタップします。
  5. 設定したい温度をorをタップして希望温度を設定します。
  6. 設定したい湿度をorをタップして希望湿度を設定します。
  7. 換気風量(新鮮な空気)をスライドして希望の換気風量を設定します。
  8. 換気風量に循環風量を加えた合計風量をスライドして希望の風量を設定します。
  9. 設定したら「保存ボタン」をタップします。
  10. ホーム画面の「在宅」をタップすると設定した内容で運転を行います。

設定を行っていても、設定温度/設定湿度が現在の室内状況と大きく異なる場合、もしくはPM2.5濃度/VOC/CO2濃度のいずれかが高い状態にあるときは風量は自動で大きくなり、安全な範囲内にあるときは風量は自動で小さくなります。

シーンモードの設定を一時的に変更する場合

急な来客や、人員が多い、早めに効果を高めたいなど各モードの設定内容を一時的に変更したい場合の操作方法です。
この操作は、あくまで一時的な変更に留まるため別のシーンに切り替えたり、モード操作に切り替えたりすると元の設定値に戻ります。

設定を一時的ではなく固定値として変更する場合、シーン設定にて変更する必要があります。
  1. シーン操作にて在宅モードが選択されていることを確認します。
  2. 設定変更のタブをタップします。
  3. 各設定を変更したい内容にあわせて調整します。
  4. 保存をタップすると完了です。