熱交換素子(ERV)のクリーニング

熱交換素子(以下、ERV)をクリーニングする必要がある場合は、ユニットの下部にあるカバープレートを開き、ドライバーでコアの固定部分を緩め、ERVを取り出します。

ご注意
  • 高い位置に室内ユニットが設置されている場合があります。足場空間を確保して安定した脚立などを使って行なってください。
  • 室内ユニットのメンテナンスカバーは重量があります。またスライド脱着できるため外れやすいです。落下に注意してください。
  • ERVは重量があります。取り扱うときは両手でしっかりと持ち取り扱ってください。

Comfohomeを一定期間使用した後、ERVの熱交換面に粒子やその他の堆積物が入る可能性があるため、熱交換効率に影響を及ぼし、圧力降下を増加させます。
使用者は、必ず2年おきにERVをきれいにするため清掃を行なってください。
清掃方法*は、きれいな水タンク(浴槽でも可)に洗剤を加え、浸して、しっかり水ですすぎ、最後に乾いたタオルで拭いたあと自然乾燥させます。 乾燥後、ERVを室内ユニットに戻し、メンテンスカバーを閉じます。

ERVの耐久年数は約10年です。